スポンサーリンク
お金

世の中のボーナス平均を年齢別に調査!30代50代には大きな差がある?!

意外と知らない世の中の平均ボーナス!自分のボーナスって全国的に低いかもしれないと思ったら? ボーナスは、年齢別に違うというのもありますが、職種や企業によって大きく左右されることが多いです。 これも合わせてご紹介します。
カラダ

花粉症の症状はだるいと感じる事もあるって本当?花粉症のチェック方法と緩和する方法

花粉症の人が、毎年悩まされるのが鼻のムズムズや鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどです。 鼻水が出るからと、鼻を必要以上にかんでしまうと耳が変な感じになってしまう… 花粉症は突然発症しますので、「まさか自分が!?」と思う方も多いそうです。 ですので今の自分の症状が花粉症なのか分からないという人も少なくありません。 私も実はその一人でした。 くしゃみと鼻のムズムズは一体花粉症なのだろうか・・・自分は花粉症にはならないと思いたいけれど?!
仕事

コンビニのバイト面接の攻略 高校生が働く事ができる時間帯は?

高校生でアルバイトをする人も多いと思います。 その中でも人気なバイトがコンビニです。 今回は、コンビニでの面接攻略法と働ける時間帯についてご紹介したいと思います
お金

保険のお祝い金は損?!掛け捨てとお祝い金から成る割高な保険に入るメリットは?

皆さんが加入している保険にはお祝い金はついていますか? 保険と一言で言っても、保障のみの掛け捨ての保険や、将来受け取れるように保障ではなく貯蓄目的のもの、また掛け捨ての保障部分とお祝い金がセットになったものなど、書ききれないほど様々な保険の種類があります。 「お祝い金は損」なんて言われていますが実際のところどうなのでしょうか? なら何でそんな保険があるの?加入している人がいるの?メリットはあるの? せっかく保険料を払うのに掛け捨てなんて悲しい… いろんな疑問や気持ちがあるのではないでしょうか? そこで今日は保険のお祝い金について詳しくお話ししていきますね☆
ニュース・メディア

男性の育休の必要性を問う?!男性の育児参加の必要性や積極的に参加するために

今の日本は少子高齢化と男性の育児参加の無さを問題視されています。そんな世の中を改善すべく、自民党の和田義明衆議院議員が自民党内で「男性の育休『義務化』を目指す議員連盟(仮称)」を発足しました。 子育て真っ最中の主婦にとっては何とも心強い言葉ですが、そもそも「男性の育児」とは何なのでしょうか。そこで今回は男性が育児に参加する必要性というものに対して考えていきたいと思います。
食べ物

ウルグアイ牛とはどんな牛肉?なぜ今輸入?日本ではどこで食べられるの?

皆さんは「安い。美味しい。品質が良い。海外の牛肉」と聞いてどんな牛肉を想像しますか?おそらく多くの人はオーストラリア産の「オージービーフ」を想像しますよね。 しかしその概念も「ウルグアイ牛」が変えるかもしれません。そこで今回は「ウルグアイ牛」の魅力について迫ってみたいと思います。
ダイエット

ライザップの無料カウンセリングに行ってみた。勧誘はナシ?体験して思うこと

ダイエットしなきゃ・・・。 そう思いながらの生活を何カ月続けていることか。 自分でもちょっとは努力してみてるんです。サプリとか、簡単な運動とか・・・でもね、40歳を過ぎると何をやっても効果なし。 何がいけないんだろう?自分なりに思うところはあっても、他者の意見を聞いてみたい。 そんな時に、ライザップの無料カウンセリングの広告をネットで見かけて申し込みをしてみました。
ニュース・メディア

セブンイレブンで賞味期限間近の商品購入でポイント還元スタート!!食品ロスの取り組み

日本では食品ロスの問題が深刻となっています。そんな中、大手コンビニエンスストアが賞味期限間近の商品をポイントで還元すると発表しました。これは日本の食品ロスの問題を改善する大きな足掛かりとなるはずです。 しかし「ポイントの還元」とは、少々分かりにくいところもありますよね。そこでコンビニエンスストアにおける賞味期限間近商品への取り組みを解説したいと思います。
仕事

派遣で働こうと思う理由は?派遣の仕事で得られるメリットや働くまでの流れとは

最近は働き方として正社員、派遣社員、アルバイトやパートと様々な形態があります。 自分のやりたいことが見つからなくて、就職しそびれてしまった・・・という若い人は多いみたいですが、そんななかで手っ取り早く「派遣で働こう」という考えもあるみたいですよ。 もしもあなたが派遣で働こうと思うなら、派遣の仕事で得られるメリット、働くまでの流れを知っておくといいかもしれません。
リサイクル

古着を買い取ってもらうなら宅配サービスもアリ!?ブランド&ノーブランド買い取ってもらうための方法は?

身の回りの洋服を整理していると、いらないもので溢れてしまいますよね。しかし中には捨てるにはもったいないけれど、売れるかどうか分からない洋服も混じっていませんか? そうなるとリサイクルショップに持って行くのは少し面倒に感じてしまいますよね。そこで利用してみたいのが古着買取の宅配サービスです。
スポンサーリンク