ワイモバイルのスマホを他社と比較!断然安いから電話を良くする人におすすめ!一括検索でみるおすすめポイントとは?

お金

あなたの携帯代は、今月々おいくらですか?

機種代なども含めると1万円前後かかっている人もいるのではないでしょうか。

私も、以前はそうでした。

せっかく機種代を払い終えて8000円くらいになると思った頃に、また買い替えをしないといけなくなり、機種代含めると1万くらいになってしまうという負のスパイラルにハマっていたのです。

すごく勇気を振り絞って約2年前に格安携帯のワイモバイルにしました。

現在は月々約5000円になりました。

格安携帯の種類には、たくさんありますよね。

私がどうしてワイモバイルにしたのかという事を紹介したいと思います。

格安携帯に変えようと考えている方は、ぜひ参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

ワイモバイルのスマホを他社と比較してみると○○だった!

今や、CMもたくさんしているのでワイモバイルを知っている人も多いのではないでしょうか。

格安携帯を調べていて、ワイモバイルが明らかに強い点がありました。

それは、「電話話し放題」です。

ワイモバイルにはスーパー誰とでも定額というサービスをしており、これを適用すると、時間を気にしなくても誰とでも通話ができます。

注意書きの一部に「特定の協定事業者に係る電気通信設備に対し、一方的な発信または機械的な発信により、一定時間内に長時間または多数の通信を一定期間継続するもの」は利用停止と書いてあったので、色々と不都合がおきるのかなと不安もありましたが、悪用などに利用していない限り大丈夫だと思います。

なぜかというと私は、両親に主に電話を週1~3日に一度かけているのですが、一度の電話時間は長電話になって2~3時間話すことも多々ありますが、停止したことがないからです。

とても有難いサービスです。

その他の格安携帯は、「5分以内何度でも無料」「10分以内無料」「アプリを通して電話通話」など色々と制限があり、ちょっと面倒なところがあります。

その点では、今までのキャリア(au、docomo、ソフトバンク)とほとんど機能が変わらず電話が話せるのは、とても嬉しい点であり、これこそワイモバイルの強みとも言えます。

このスーパー誰とでも定額は、1000円(税別)で受けることが出来ます。

ワイモバイルのスマホが断然安い!電話を良くする人におすすめな理由

ワイモバイルの料金は高いという声を時々耳にします。

実際に、私の友人でマイネオを利用している人は、3000円台であったり、UQモバイルを使っている人も3000円台です。

確かにこの数字だけ見ると、とても安く感じます。

なぜなら、ワイモバイルは、4000円くらいはするからです。(プランMの場合)

私もワイモバイルを使っていますが、5000円です。

高いと感じますよね。

実は、この5000円の中には電話話し放題が含まれています。

他社にもあると思った人もいるかもしれませんが、他社の場合は通話時間に制限があります。

冒頭でも書きましたが、ワイモバイルの電話話し放題、正しくはスーパー誰とでも定額というサービスは、時間無制限で話すことができる素晴らしいサービスなのです。

他社にはないサービス、ワイモバイルにしかないサービスです。

電話を普段からたくさんする人にはもってこいのサービスと言うわけです。

スポンサードリンク

ワイモバイルのスマホを他社と一括検索でみるおすすめポイント

格安携帯には、今や多くの種類があって困りますよね。

実は、携帯の利用目的によって大きく違いが出てきます。

例えば、プランMで比較します。

楽天モバイル

楽天モバイルは、プランMデータ通信6G/3980円国内通話10分以内通話無料

(楽天会員は2年間2480円更にダイヤモンド会員は1年間1980円)

(長期割引で最低でも3年使用する方は、2年間1000円割引、2年間使用される方は500円割引)

楽天会員の方は、ポイントが貯まるのでお得です。

楽天モバイル:https://mobile.rakuten.co.jp/

UQモバイル

UQモバイルは、プランMデータ通信6G/3980円ですが、1年間は2980円で(2年目は3980円)、無料で増量オプションをつける事ができるので、実質データ通信も2年間9Gになります。(3年目からは月々500円)国内通話5分以内通話無料

メリットは、通信速度が速いこと、キャンペーンが多いので乗換や新規購入の方はお得です。

ただし、3年目から高いので、長期間利用するともったいないかもしれません。

UQモバイル:https://uqmobile-store.jp/

LINEモバイル

LINEモバイルの場合は、すごくシンプルです。他社のMプランに近いものが5Gで2220円です。

他社のような電話話し放題のようなサービスをつけるなら、別途880円かかります。

LINEモバイルの場合は、専用アプリを通して話すことになります。

SNSを使用する若い層におすすめします。

プランも細かくあり、自分に合ったプランを見つけやすいです。

LINEなどを活用していない人にはおすすめしません。

LINEモバイル:https://mobile.line.me/

Mineo

Mineoは、6G/2190円で、mineo電話10分かけ放題850円です。

こちらのプランも他社に比べて細かくあるので、自分にあったプランを見つける事ができます。

少しでも無駄をなくして、安く利用したいという方にはおすすめです。

Mieno:https://mineo.jp/

以上のような格安携帯以外に、他にも何社とあります。

ワイモバイル

そんな中、ワイモバイルは、プランMデータ通信6G/3980円です。しかし、実際最初の2年間は無料でデータ増量がつくほか、ワンキュッパ割引が適用できるの1年目は2980円データ通信9Gとなります。基本料金は、2年目以降からは3980円です。(データ倍増無料サービスは2年間適用です)

この料金には、国内通話10分以内であれば何度しても無料となります。

スーパー誰とでも定額(ほぼ無制限で電話かけ放題サービス)は、1000円です。

ワイモバイル:https://www.ymobile.jp/

とにかく長電話をする人は、おすすめです。

他社に比べると、データ通信だけで考えると割高にはなりますが、それでもこれをお勧めできます。

電話をほとんど使わないという方には、あまりおすすめしません。

他社の方が安いからです。

個人的には、とてもワイモバイルが気に入っています。

さいごに

ワイモバイルの長所や短所は、お分かりいただけたでしょうか。

まとめて言うと、月々の支払を安くしたいなら格安携帯がおすすめです。

電話をしない人には、ワイモバイルはあまりおすすめしませんが、長電話をすることが多いならワイモバイルがおすすめということです。

付けくわえて言えば、どの携帯でも言える事ですが、家族と合わせて使用する方が安くなります。

また、普段Tポイントを貯めている方や、Yahooを利用する方にもおすすめです。

ワイモバイルは、通常基本料金の中に10分何度でも話し放題がついています。(3980円※キャンペーンで1年安くなります)

これに1000円プラスでスーパー誰とでも定額をつけて時間を気にせず通話が自由にできるということです。

私は、以前auを利用していましたが、その頃と比べてほぼ不便なく利用できているのに月々の支払は半額以下になりました。

おすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました